近頃テレビやインターネットのニュースでは景気が回復傾向にあると盛んに報道していますが、実際にはその恩恵にはまだまだあずかっていない気がします。IT関連の転職事情についても同じような感じで転職サイトの求人情報を見てみると採用件数や募集する会社が最悪の時期よりも幾分か増えているとは思いますが、依然として回復したとは思えない気がします。とは言え、実際には私が登録しているインターネットの求人サイトからポツポツと転職の案内が増えて来ています。

 

 その中で特に目を引くのがIT関連のインフラ整備に関する仕事の案内、会社からの求人情報です。景気の回復と共に設備投資を再開する企業や団体が多くなり、その通信施設の整備拡張や端末の設置などの案件が増えている模様です。また、マイクロソフト社のWindows XPのサポート打ち切りが迫ってきており、OSの入れ替えやパソコンの新規設置といった案件も多くなるとの予想があり、今後求人は増えて行くだろうとのことです。また、消費税アップに伴うシステム変更などにも人員増の対応が見込まれているようで、これらを考え合わせるとIT業界の転職事情はある程度見通しも利いていて明るいと言えるのではないでしょうか。



このページの先頭へ戻る