転職を考える理由は人それぞれです。職場の雰囲気、人間関係、仕事内容が自分に合っていないと感じる時、他にどうしてもやってみたい仕事がある、又は職場からリストラされて仕方なく転職を考えなくてはいけない場合もあると思います。どちらにしても、転職を成功させるにはしっかりした下準備と心構えが必要だと言えます。転職者に企業が求めるのは、職場に入ったらすぐに率先力として仕事をしてくれるという事だと思います。そこが新卒者と違う所で、長い期間を掛けて人材教育などを行わなくても、出来るだけ早く仕事の成果を出してくれる人材が求められているのです。

 

 だから、どれだけ新しい仕事へ対する意欲ややる気だけを見せても、企業は採用しずらいのが現状です。「こんなに頑張ってきました」とか「この仕事が好きだから、一から頑張ります」では中途採用はされにくいのです。転職で必要なのは、その会社や仕事に、自分という存在がどれだけ貢献できるかということを明確にしておくということだと思います。それにプラスして、自分が何をしたいのか、転職する企業ではどんな人材が求められているかをしっかり理解し、自分なりに整理しておかなければなりません。この様に転職には相当の覚悟と準備が必要であることを覚えておく必要があります。



このページの先頭へ戻る