20代は転職に有利か

かつては中高年しか見かけなかったハローワークですが最近では20代の若者も数多く訪れています。募集側もその事実をよく知っているので、年齢制限を付ける求人が増えています。つまり若い人材を欲している会社が多くあるということで20代は有利になります。極端な事例ですが経験よりも年齢面だけを見て採用を決めている会社もあるくらいです。しかしだからといって20代なら誰でも何処にでも転職出来るというわけではありません。若々しく、意欲的で、行動的で、向上心がある。これが20代に求められる人物像です。言い換えれば、覇気が無く、受け身で、やる気が感じられない人はいくら若くても採用されません。

 

求人はどのルートで探すか

転職サイトを活用するのがお勧めでしょう。ほとんどの転職サイトは若者を対象とした求人を扱っており会社に関する情報も豊富です。エージェントによって得意分野が違うので、いろんなサイトを見て自分のやりたい仕事を多く扱っているエージェントを積極的に活用してみるといいでしょう。もちろんハローワークを活用してもいいのですが、前述したような若いというだけで採用するような会社もありますので、気になる求人は自分なりに調べてみることが大切です。

 

20代の転職で注意すること

20代で転職ということは比較的短期間で離職しているということになります。この点は必ず突いて来られますので、しっかり対応出来るように準備しておくことが肝心です。「思った仕事と違った」「他の仕事をやりたくなった」といった理由では敬遠されます。なぜなら「たった数年の勤務で思い通りの仕事が出来るとおもっているのか」「実績を出す前に他の仕事に目移りするのか」と受け取られてしまうからです。前職でもこんな能力を身に付けることが出来たが更に上を目指して転職をしたい、といった表現が求められます。

 

 

転職情報
30歳からが転職のチャンス
転職したい30歳の方へ今がベストなタイミングです。こちらでノウハウを見てみましょう。

 

50代の転職成功秘訣NAVI
今こそ50代は転職すべき時期!その理由とは!?


更新履歴


このページの先頭へ戻る